Friday, December 30, 2016

Blessing Angel




ヴァチカン市国 ヴァチカン美術館
大広間どうしをつなぐスペースに、小さな部屋があって、そこにいた天使です。親密感がある空間のせいか、本当に天使が我々に王冠を被せに来ている様な演出を感じました。祝福を受ける時はこんな感じなのでしょうね。

写真集「天使の写真/仁木岳彦」126ページより

Vatican museums, Vatican City State
There are some tiny rooms that join the bigger halls. This angel was in that kind of tiny intimate space. I felt that she was really approaching me for coronation. I imagined how would it feel in the moment of blessing.




Monday, August 15, 2016

Angel of femininity


Staglieno, Genova, Italy

In the middle of the hills of Staglieno, I stood for a while in front of this female angel who was divinely sensual. The pure energy of femininity was overpowering, and I worried if I could capture her huge aura with my small camera. It is worth going to Genova, even only for seeing her. For the fans of angels, the ones who aim to be artists, the ones who want to think about femininity and so on,,, You must be able to find the new crack of the dimension beyond time and space.

イタリア ジェノヴァ スタリエーノ

スタリエーノ墓地の丘の中腹辺り。女性性がほとばしり、神々しいほどに色気のある天使の前で茫然と立ち尽くしました。そのまぶしい程のエネルギー を、こんな小さなカメラで捉える事ができるのだろうかと心配になったほどでした。この天使像に会いに行くだけでも、ジェノバに行く価値 があると思います。 天使ファン、芸術を志す人、女性性について考えたい人、、、時空を超えた世界の新しい亀裂が見えるはず。



Saturday, January 23, 2016


At Moscow in Russia

When I was finishing study of photography, I traveled a lot in Europe for seeing around Art Museums. First I went to Italy, then France,,,,, and many other places and my last destination was Russia. There are many words for dividing Europe. "West, Central, East Europe ", "Ex-Communism, Capitalism countries", "Latin Catholic, Protestant, Orthodox church",,,   From what I have seen these museums, even though there are different style of collections and each places has their local art form, I felt that Russia is also one part of Europe, which is strongly under the influence of Christianity. 

ロシア、モスクワにて

写真学校での勉強がひと段落した頃、絵画鑑賞をテーマに旅をしていた時期がありました。イタリア、フランスから始めて、最終地はロシア。「西欧、中欧、東欧」、「旧共産陣営、資本主義陣営」「ラテンカトリック圏、プロテスタント圏、正教圏」など、ヨーロッパを分ける言い方は沢山ありますが、美術館を比べる限りでは、コレクションのスタイルや、それぞれの土地特有の芸術形式の特色はあっても、なだらかにロシアまでがキリスト教圏のヨーロッパと言う事になるのだと思います。モスクワで見つけた子供の天使達。




Saturday, December 12, 2015

St. Agnes, Prague


St. Agnes, Prague 

Prague is beautiful city, because the city was not bombed a lot during the world wars. They almost tryed to lose the battle with big nations before it bagan, then they saved the beauty of the city. There I found an angel which is really like Central Europe style. It was between the Icon from Eastern Europe and the painting from Western Europe. The angel is holding a magical stick and white cloth, so I believe that he is Archangel Rafael, Healing angel. There are many St. Rafael Hospitals in Europe, actually they are named after this gentleman.


 プラハ 聖アグネス教会にて

プラハは大戦中の戦火を免れたために、その美しさを昔のままに保たれたとも言われています。言ってみれば、大国に蹂躙されても、無理に戦わないことで、街を守ったと言う訳です。そんなプラハでは、東欧の動きが固定されたイコンと、西欧の自由な絵画の中間で、いかにも中欧と言った趣の天使に出会いました。守っている棒、白い布から想像するに、大天使ラファエルなのだと思います。癒しの天使です。欧州には、聖ラファエル病院という名前の病院が数多くあるのですが、この優しげな癒しの天使にちなんでいるらしいのです。



Wednesday, October 21, 2015

Autumn Leave on the cross way

Autumn Leave on the cross way
2011 Autumn, Paris.

横断歩道の枯れ葉。
2011年 秋、パリにて

Thursday, July 30, 2015

Tuning my body

 
I was just folowing the rules and habits, 
because I was afraid of my intuition. 
I thought that the intuition could guide us to a wrong path.
 But it is not true, the reality is almost the opposite.
 The voice from the body, I mean my intuition, 
is so accurate and never goes wrong.
Tuning my body means a lot for my life now.
 
ルールとか習慣に沿うのが安心で、本能とか直感に従うのが怖かった。
道を踏み外すんじゃないか?って不安だったの。
でも、最近、それが逆だったって分かったのよ。
 体からの情報、要するに本能とか直感が、こんなに正確だったなんて。
だから、体のチューニングが、重要ファクターになってきたわけ。



Thursday, June 11, 2015

About my aura...


When I wake up in the morning,  I usually open the window right away.
 Then I draw the outline of my body in my mind.
 The funny thing is that...  sometime my aura is so big,,,, 
and sometime somehow it is very tiny.

朝起きて、窓開けて、
 なんとなく、自分の輪郭線を、感覚で辿ってみる。
可笑しいのは、オーラが大きい日もあれば、
びっくりするくらい小さい日もあるのよね。


(From Women Project)

Tuesday, March 17, 2015

Rainbow angel

Rainbow angel, Vatican city

There were so many paintings and angels in the corridors of the Vatican museum.
 It would be crazy if I watched one of each carefully... 
So I decided to walk like if I were in a flower garden... 
Then sometime I felt the beautiful scent of flowers from somewhere,,, 
Actually Angel called me in that way,,, " Hello, I am here!!! "

From ”Pilgrimage of Angel”



虹色の天使、バチカン市国

バチカン美術館の廊下には、おびただしい数の絵画と天使がいました。
もし、ひとつひとつ念入りに見ていたら、狂ってしまいそうなぐらいなのです。
それで、僕はハミングしながら、花畑でも歩く様な気分で歩く事にしました。
すると、たまに花の香りがどこからか香ってくるではありませんか。。。
天使の方から、そうやって、
「ここにいるよ!!!」と、コンタクトしてくるわけです。

「天使の巡礼」より

Golden Angel

Golden Angel, New York City, USA

When I was living in New York City, 
St.Patrick's church was one of my most favorite places. 
I tried to participate in Christmas mass, 
or I just walked in when I needed the sacred silence.... 
Prayer of Golden angel was so gentle,,, Candle lights brightened her nicely.

From "Pilgrimage of Angels"


黄金の天使  ニューヨーク USA

ニューヨーク在住時、ミッドタウンにある聖パトリック教会には、
密かにお世話になっていました。
クリスマスミサに参加してみたり、
聖なる空間に包まれたい気分の時などに通ったものです。
黄金の天使の祈りはやさしげで、ロウソク達に照らされていました。

「天使の巡礼」より

Saturday, February 28, 2015

Rainy day...


I like rainy day, too.
I feel that People are more gentle than usual somehow.
And it is just fun to listen to the sound and looking through the window.
Did you ever notice birds fly if it's not raining so heavily???

雨の日も好き。
人がいつもより優しい気がするし。
窓から外をみて、音を聞きながら眺めるの。
あと見た事ある?すこしくらいの雨なら鳥も飛ぶのよ。


Sunday, November 30, 2014

Giving soul...


Cupid and Psyche by Antonio Canova
2011, Louvre, Paris  

カノーバのエロスとピュシュケー
2011年 フランス パリ ルーブル美術館


(From Social Network Diary, 108 attachments)

Tuesday, September 23, 2014

Life is Emotion...


Once I lost emotion for a short period of time.
Oh my god, Everything looked like gray.
And I can't remember details of memory in that period.
Then I figured out that
Definition of Life is actually the Series of Emotion...
Now I know what is important for me.

一度、感情を失った時期があって、
すべてがグレーに見えちゃうわけ。
そして、その頃の記憶が、すっぽりと曖昧なのよ。
 で、分かったのは、人生って、要するに、
感情の連続体を意味するんじゃないかって事。
 それ以来、大切な事がハッキリしてきたの。


(From Women Project)


Tuesday, August 19, 2014

Aegean Super Moon


August 10th, 2014 
From Icaria island, Greece

In the evening of Super Moon, I was on the beach for seeing moon rise. 
I had to shoot quickly, since the moon was moving so fast.
Then a ship happened to pass by between us.


 2014年8月10日
ギリシャ、イカリア島にて
そのスーパームーンの夕方、 僕は東を向いてビーチに座っていた。
ファインダーを覗いていると、月の動きは、思ったよりも早い。
急いで写真を撮ってみた。
そんな時に、船が悠然と、僕らの間を通ったのだった。
  
(Meaning of Silence, Visible and Invisible)

Tuesday, July 29, 2014

Sonia, smiling and philosophical talk...

Sometime I ask myself,  "What is Fashion???"
Is it that important?  

 The gender gap in the society is getting less and less...
But the difference of our bodies and minds are not vanishing.
A small contradiction is here,,,,
The gap is getting less with keeping this difference..

So It is so important 
to validate this beautiful difference each other. 
 And that is Fashion, isn't it??
  

「ファッションって、何なのかな?」ってたまに考えるの。
「着飾るって、そんなに大事?」って。

役割分担においては、男女の差ってなくなって来ているわけだけど、
 思考回路や肉体的な違いは絶対に残るでしょ。
これからも、きっと、そんな違いがあるままで、
分担の差が無くなって行くわけよ。

だから、男性性や女性性の違いを、お互い確認し合って行くって事は、
これから、もっと大事な事になって行くんじゃないかな。
 それがすなわち、私にとっての、ファッションなわけ。


Saturday, June 28, 2014

A Spiral in the Forest


Sometimes you can see The Door.

たまにドアが見える事がある。

(Meaning of Silence, Visible and Invisible)


Tuesday, May 20, 2014

Rainbow Archangels in Prato della Valle.


I just saw Archangels were flying on the sky. 
The doors were open to another dimension beyond the world.
I am not shy, I am so curious.
Performance of the sky, dance of light, music of the wind.
 
Iridescent clouds and 22 degree Halo Rainbow 
at Prato della Valle in Padua.


大天使が空を飛んでいた
異次元へのドアも、惜しげもなく開いていた
 照れるとかすむ、受け入れるとよく見える
光のダンス、風の音楽、空の舞台芸術

日暈と彩雲 パドヴァの大広場にて


(Meaning of Silence, Visible and Invisible)


Saturday, April 26, 2014

Mr. Simpatico, Maestro Lino Ieluzzi....


"Simpatico"  means 
pleasant, congenial, friendly, communicative.... 

This Italian magic word is amazingly appreciated
 in Mediterranean culture.

It is almost the highest Virtu'.

Fashion bloggers' icon, 
Maestro Lino is the perfect example
who embodies this concept. 

「Simpatico」とは、
愉快で楽しい、心が通じ合う、フレンドリー、会話上手
などを意味するイタリア語。

この形容詞が、信じられないくらいに、
ここの文化では、重要なんです!

仁義礼智信の上に位置するくらいの最高の徳。

ファッションブログなどでも有名な、
リーノは、そんなコンセプトを体現する人生のマエストロ。



Tuesday, March 4, 2014

Sun Pillar


Sun Pillar hitting a tree 
2012 Winter, Lombardy Italy.
 
  木に降り注ぐ光芒 2012年 イタリア ロンバルディア地方
(From Social Network Diary)

 

Wednesday, February 26, 2014

Upside Down


Upside Down 
2009 Summer, Burgundy France.
 
  逆さま
2008年 フランス ブルゴーニュ地方
(From Social Network Diary)

 


Friday, January 31, 2014

Sergio Loro Piana


Very stylish and witty.
Fashion as his skin, not as a costume....

軽妙洒脱って、こんな人の事を言うのかな。
自然体なダンディズム。